トップ  >  支部長あいさつ

 

南九州税理士会鹿児島支部

支部長 小福田 博              

 

 


 南九州税理士会鹿児島支部 支部長の小福田 博です。

 

 現在鹿児島支部には359名の税理士と37社の税理士法人が存在し(令和元年10月1日現在)、中小事業者の皆様への税理士業務の提供に努めています。

 

税理士制度は、申告納税制度の維持発展及び国家財政の基盤を確保するうえで極めて重要な制度です。我々は税理士法第1条に規定する「税理士の使命:

税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。」に基づき、「税務代理」「税務書類の作成」「税務相談」の業務を行いますが、税金に関する業務は、法律により税理士以外の者はたとえ無報酬でも行うことができないとされています。

 

 このほかにも、税理士は「税と会計の専門家」として、中小企業者への認定経営革新等支援機関として、地方自治体に対する外部監査人として、国会議員関係政治団体に対する認定政治資金監査人として、また、弱者に対する成年後見人として等、暮らしの中のさまざまな場面に登場しますが、現在は社会貢献活動の一環として小中高の学生への租税教育も積極的に実践しています。

 

 皆様も、税金に関することでお困りのとき、わからないことが起きたとき、もっと知りたいとき等にはお近くの税理士事務所にご連絡ください。皆様の身近に存在する税に関するホームドクターとして私共をよりご活用ください。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:198 平均点:5.96
カテゴリートップ
TOP
次
鹿児島支部案内

テーマ選択

(2 テーマ)

サイト内検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 総合案内 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...